2017年8月23日水曜日

【短期連載その21 強調構文】

firmamentiaのサイト(firmamentia.net)がしばらくの間閲覧できなかったようで、大変ご迷惑をおかけしました。現在は復活しております。ご指摘くださった方々本当にありがとうございました。

右耳が外耳炎になりました。耳掃除のしすぎで、ばい菌が入ったらしい。痛いです。耳の中だけでなく耳たぶも耳の下のリンパのところも顎と頭の右側も痛い。抗生剤が合わないタイプのやつだったみたいで湿疹できるし点耳薬を耳に入れるとめまいがするし(薬を入れる前に一肌程度に温めなくてはいけなかったらしい)日中家をさまよいながら痛いよ〜痛いよ〜と言うだけの人に成り果てています。こうなってから改めて健康のありがたみを知る、現金なものですね。睡眠してきます。

2017年8月20日日曜日

【短期連載その20 果物を買い忘れた】

色々あった週末でした。とりあへず息子の夏休みが本日にて終了、明日からは学校である。宿題やったかどうか気になるところですが、シュレーディンガーの猫的に言うと、私がチェックしなければ、彼の鞄の中で宿題がやってある状態とやってない状態が重なり合っていると言えよう。というのは猫も何もかも全然違っておそらく恐ろしいくらいにやっていない気がしなくもない、しかしまあとにかく明日からはわたくし、早起きして弁当作りの日々復活となります。そしてなんだかんだゴロゴロ過ごしている息子、この夏休みは男女8人でお友達の家に集まって夏祭りに行ったりしていました。年中の時バレンタインデーに女の子からチョコレートをもらって以来のリアルが充実したひとときだったと言えよう。休み明け、だるいと思うけれどもがんばって通ってほしいものです。なお短期連載は娘の夏休みが終わるまで続きます。今しばらく駄文おつきあいいただけると幸いです。

2017年8月18日金曜日

【短期連載その19 ウイングスーツジャンプ】

愛知県美術館に「大エルミタージュ美術館展」を観に行ってきました。エカテリーナ2世という女帝のめちゃくちゃ生命力みなぎる肖像から始まり、彼女のコレクションに端を発したロシアのエルミタージュ美術館所蔵の作品が並べられていた。作品はバロックとかその辺りの時代のもの(適当ですみません)が多く、絵的にわかりやすく、わかりやすい感じに生き生きとして素晴らしいと思いました。こんな感じに正しく美しい絵を集め続けた女帝はさぞや強い心を持った方だったのでしょうね、、私はといえば出口に着くまでに絵のパワーに当てられてヘトヘトでした。アッこの書き方だと私が非常にセンシティブな人間みたいですね、実はヘトヘトだったのには他にも理由があって、私はどうにもお腹が弱く、今日は急な腹痛の恐怖と戦いつつの観覧だったのである。ストッパEXが手放せないよ全く、、

 
3年前も同じようなことを書いていた。そして3年前も息子はゴロゴロしていた。
https://firmamentia.blogspot.jp/2014/08/blog-post_20.html



美術館から望むテレビ塔とオアシス21

チケットにもなっているこの絵はとても可愛らしかったです

2017年8月17日木曜日

【短期連載その18 気づいたらいつも今】

ここ数日作業場に行くことすらままならず、それはなぜかというと子どもたちの夏休みの宿題が全く終わっていないからです。親が口を出すから余計にやらないのでは、、というお叱りも重々承知ではありますが本当にやらない。やるべきことを然るべき時にやらないと将来困るよ、と言っても分からないのだろう、YouTube観たり(妹)ゴロゴロしたり(兄)しています。でも仕方ないのかな、私も未だに将来困るよ、と言われてもピンとこないまま化粧を落とさず寝たりスペランカーを夜中遅くまでやったり後先考えずに子どもを叱りつけたりしている。困ったものです。気付いた時には取り返しのつかないことになっているのかな。取り返しのつかないことにならないために、今という時間を今という時間のために使うのではなく、取り返しのつかなくない未来のために使わなくてはいけないのかな。今とは。漠然としたもしくは確約された未来とは。よくわからないいい、となって結局なんでもバランスでしょと思って各方面に向けて中途半端にヘラヘラしているのが今の自分である。もっと親って確固とした芯みたいなものがあった方が子どもも安心するのでしょうけれども本当にそこは申し訳ない、と思っています。はい。

2017年8月14日月曜日

【短期連載その17 歩く】


本日は住んでいる町の花火大会でした。
普段は室内から遠くに見える花火をすこし眺める程度なのですが、今年は涼しかったこともあり、家族で花火の行われている堤防まで1キロくらい歩いて行くことに。近くで見る花火は降ってくるようで迫力がありました。後ろで見ていたどこかの幼い子どもが、眠いのか音が怖いのか終始ぐずっていて、母親らしき人が「もう!!!ちょっとくらい花火見せてよ!!!どんな思いをしてここまであんたを連れてきたと思ってるの!!!!」とガン切れていた。わかるわかる、わかりますよ〜!無謀かな、でも行けそうな気がする、と思って幼子連れて向かってはみたけれども途中から抱っこ抱っこで着いた頃にはヘトヘト、理不尽な怒り爆発、みたいな体験を100億回くらいしてきたのでわかるわかる(でもやはり、憚ることも忘れて大声でキレる大人は客観的に見ると悲しいものがありますな)となりました。しかしいつしかそんなこと全然なくなったな、、今日も子どもたちは普通に歩いて普通に花火を見て普通に帰ってきて普通に風呂に入って普通に寝た。そのうち暑い、だるい、友達と行く、などと言って今日みたいに真っ暗な田んぼ道を4人でトボトボ歩いて花火を見に行くこともなくなるのでしょうね。普通に寂しい。花火は普通じゃなく美しかったです。

サンプルできました。
胸ダーツを利用して切り替えを作ったのですが、もろダーツの線を生かしてしまっているのでそのあたりのラインを自然な曲線に変えて完成です。 綿100%、軽やかな生地で涼しいですよ。


いやだから夏終わるって、、本当はここから量産に入るのでしょうけど次に作りたいものもたくさんあるのでどうしようか悩ましいです。

2017年8月13日日曜日

【短期連載その16 あとすこし】

お盆ですね。
数日前から右耳下のリンパ腺?あたりが痛くて煩わしいです。なんだろう、耳掃除のしすぎと関係があるんですかね、、


ノースリーブのブラウス、今日は完成ならず。パターンと縫い方、それぞれ譲歩しなくてはいけないことがあり時間がかかってしまいました。布帛の作品は、なるべく裏を見た時に、ロックミシンが見えないようにしたいのです。勝手なこだわりなのですが。そんなことをしているとすぐ秋ですね。


2017年8月12日土曜日

【短期連載その15 bizarreness】

観てきました。


第一章ということで、ストーリー的にはまだほんのさわりみたいな感じでしたが、私は結構楽しめましたよ。個人的には、白けたり落胆したりは全くなかったです。(原作ファンが多いので『私は』とか『個人的には』強めでお送りしております)

ジョジョの中でも今回映画化された4部が一番好きで、そのあと3→6→7→5→1→2と続きます(8部は未読)。ただ3部は学生の時ジャンプで連載していたのを読んでいてその時の思い出補正が入っているかな、、補正を入れなかったら7と5の間かもしれない、それか3と6入れ替えかな、あでも5も決してつまらないわけではなくてこの辺りは本当に僅差なんですよね、、結局みんな違ってみんないい!と誰にも聞かれてないのに勝手にランキングして悩んだりするくらいはどれも好きである。

それで目下の懸案事項に、今日から始まるジョジョ展(http://jojofes.com/gengaten/)に行きたいとどのタイミングで家族に伝えるかというのがあります。もうチケットは買ってあるしどうしようかな。いや「行こう」という言葉を頭の中に浮かべた時には、もう実際に行ってしまっているんでしたっけ。こんなような台詞どこにあったっけとプロシュート兄貴のところからまた読み始めてしまい、とんだ時間泥棒にあっています。